2010年03月30日

普天間移設の政府案、首相が発表も=与党幹部(時事通信)

 与党幹部は29日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府案について、鳩山由紀夫首相が31日にも記者会見し発表する可能性があるとの見方を示した。
 首相は26日の記者会見で、「3月いっぱいをめどに政府案をまとめる努力をしている」と表明。しかし、29日には記者団に対し、月内の取りまとめにこだわらない考えを示した。 

【関連ニュース】
外相と米補佐官との会談中止=「普天間」進展見込めず敬遠か
政府案、月内決定こだわらず=普天間移設先は来月以降絞り込み
視界不良の対米調整=普天間、軍は能力保持強調
射爆場、米に返還要求へ=沖縄の負担軽減
普天間移設を協議=岡田外相、米国防長官と会談

張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)
<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)
子ども手当法が成立=民主主要施策で初、6月から支給(時事通信)
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者−「口から飲んだ」・警視庁(時事通信)
普天間県内案、閣内で阻止 社民・阿部氏、離脱否定(産経新聞)
posted by ヒラマ カツノリ at 13:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。