2010年03月31日

「北野をどり」きょう開幕(産経新聞)

 京都五花街でもっとも歴史の古い上七軒の春公演「北野をどり」(25日〜4月7日)の前夜祭が24日、京都市上京区の上七軒歌舞練場で開かれ、ひと足早く関係者らに公演を披露、芸舞妓(まいこ)らがあでやかに踊った。

 今年は歌舞練場の大改修が完了し、約3週間開催日を繰り上げて各花街の春公演の先陣を切る。招待客らは新調された巨大な和紙緞帳(どんちょう)の醸し出す光の演出を堪能した後、よりいっそう華やかになった舞台に大きな拍手を送った。

 料亭「西陣魚新」の女将、寺田ひろみさんは「踊りも新しい舞台もとてもすばらしかった」と話していた。

【関連記事】
古都の春は早いどすえ 舞妓さん「北野をどり」へ衣装合わせ
芸舞妓、あいさつ回り 京の花街で「八朔」
京の町で安心して観光を 災害時に商店街と連携へ全国初の協定締結
披露宴の解約料高すぎる、京都の消費者団体が提訴
「桜の通り抜け」4月14〜20日に開催
あれから、15年 地下鉄サリン事件

【葬送】川上隆久氏(産経新聞)
「分析・新薬価制度」(中)―小野俊介氏(東大大学院薬学系研究科医薬品評価科学講座准教授)(医療介護CBニュース)
パトカーなど衝突 警察官ら2人死亡(産経新聞)
<JAYWALK>中村容疑者起訴 覚せい剤事件で東京地検(毎日新聞)
虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)
posted by ヒラマ カツノリ at 13:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。